魚の煮付け(金目鯛)

 金目鯛の煮付け

材料

金目鯛1尾
生姜 3㎝
大根 4㎝
小松菜(付け合せ用)少々
醤油 大さじ3
砂糖 大さじ1.5
大さじ1.5
昆布と椎茸のだし汁50ml
50ml

作り方

1. 金目鯛の両面にXの切れ目を入れる(味がしみこむように)

2.魚に熱湯をかける(魚の臭みを取る)

3.生姜と大根を千切りにする

💡魚の下に、大根や白菜などの野菜を敷くと鍋に魚が鍋の底に張り付かず、焦げ付かず、上手く炊ける

4.3.を鍋(うちはフライパン)に敷き詰めて調味料、出汁、水を入れて煮立たせる

5. 煮立たせた2.の中に魚を入れて、アルミホイルの落し蓋をし、蓋をして弱火で20分くらい煮る

6. 途中で煮汁を何度かスプーンで煮汁を魚にかける。目の周りに火が通ったら出来上がり

💡 味は薄目なので、濃くしたい場合、醤油・酒・砂糖の量を1.5倍にして

邪道?

金目鯛の旬の時期は冬(12月~2月頃)と言われていて、脂が一番乗っている時期ですが、近くにできたスーパーで新鮮な金目鯛が時々出てくるので思わず手に。冬の金目鯛よりも脂は少ないのですが、暑い今の季節には逆にさっぱりしながら、白身のふっくらとした甘みがありとても美味しかったです。

魚の煮付け(金目鯛)」への3件のフィードバック

    • CoccoCan

      コメントありがとうございます!!! 伊豆の金目は格別ですよね。開きも大好きです。煮付けってちょっとハードルが高いように思うのですが、今の時期なら白菜を下に敷けば、鍋やフライパンに皮が張り付きませんし、野菜も金目の旨味を吸って美味しくなります☆浅くて大きい鍋がないなら、うちみたいにフライパンを使うのがお勧めです!!!(白菜は万能)

      いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中