秋鮭のホイル焼き(ハサミだけで料理)

 秋鮭のホイル焼き

材料(2人分)

秋鮭200g
長ネギ15㎝
しめじ12-15本
エリンギ 中2本
エノキ12-15本
小松菜2-3枚
カボス 1片
塩 2つまみ X 2
醤油(ポン酢)小さじ2 X 2
大さじ1 X 2
ガーリックオイル
 or バター
大さじ1(15g)X 2
胡椒適宜

作り方

1. カボス以外の食材をキッチンバサミで適当な大きさに切る

2. 小松菜の茎→キノコ→長ネギ→鮭の順に鮭を一番上にして並べ、塩、酒、しょうゆ、ガーリックオイルもしくはバターを振りかけて、アルミホイルで包む。

3. 12-15分くらい秋鮭に火が通るまで焼く。焼き上がり2分前に小松菜の葉っぱを入れる。

💡バターを使う場合は鮭の下に置くと焦げにくい

4. カボスを切って(これは包丁の方がいい)完成

💡 カボスが面倒だったら、醤油の代わりにポン酢を使って

好きな具材で

・魚を冬には鱈や鯛、夏はホタテや海老、春は鰆にするなど、季節の魚に

・味付けを醤油ではなく味噌にしたり、塩とハーブを入れて洋風に

・長ネギの代わりに玉ねぎに

組み合わせ次第で無限に美味しくできるよ。ささみを使うのも良いね。

秋鮭のホイル焼き(ハサミだけで料理)」への2件のフィードバック

  1. saketotsumami

    こんばんは。初めまして。
    鮭のホイル焼き、最後に小松菜、カボスと加えるんですね!美味しそうです。
    私は、親父が酒のあてにするものしか作れませんが、色々と参考になります。

    いいね

    • CoccoCan

      コメントありがとうございます! 味噌、醤油、ハーブ、カレー粉などで味を変えられますし、柚子、カボス、スダチ、レモンなど色々試してみてください。(柚子胡椒とかレモン胡椒でも美味しいです) 調味料だけ入れずに、事前にアルミホイルに包んで準備しておけば、食べたいときに味付けして焼くだけです。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中