土鍋茶わん蒸し(鍋一つ・ハサミ一本で調理)【レシピブログの「タカラ本みりんレシピコンテスト2020」参加中】

タカラ本みりん簡単料理レシピ
タカラ本みりん簡単料理レシピ

土鍋茶わん蒸し

「受験生応援!夜食メニュー」コーナーにレシピを掲載中!

材料(2人分)

豆乳100ml
液体出汁(昆布と椎茸の戻し汁)100ml
1個(約70g)
タカラ本みりん小さじ1
醤油小さじ1
2つまみ
※にがり1ml(3滴)
三つ葉数本
椎茸(戻したもの)2枚
(うどん・ささみ・エビなど好みで)

作り方

1. 三つ葉は茎と葉に分けて、茎を1㎝くらいにキッチンバサミで切る。椎茸もキッチンバサミで2-3mmの暑さに切る

2. 卵を箸で泡立てないように混ぜる

💡白身を箸で持ち上げて切るようにすると簡単

3. 2.に豆乳と出汁を数回に分けて入れ、泡立てないように混ぜる

4. 塩、みりん、しょうゆ、にがりを入れて混ぜる(※にがりがなくても出来るが少し柔らかくなる)

5. 三つ葉の茎と椎茸を入れる

6. 弱火で12分・蒸らし10分

7. 三つ葉の葉を飾って完成

秋・冬・春にぴったり

土鍋で調理して、そのまま食卓へ。洗い物が少なく、土鍋は冷めにくいのでこれからの季節にぴったり。ちょっと一品欲しいときに、簡単で見栄えも良いので。葉物は小松菜でも美味しいよ。夏には冷やして食べるとこれまた美味しい。

受験生にも

うどん・かまぼこ・ささみなどを足して、夜食にも最適。消化も良く、栄養バランスもばっちりで心も体も温まるよ。

どんぶりで作って電子レンジでも出来るはず。

おすすめ記事

コメントを残す

Follow Me!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。