作り置き料理:和風キムチ

作り置き料理:白菜の唐辛子漬け

国産唐辛子を使っているのであまり辛くない「和風キムチ」。沢山の季節の野菜の恵みを使って奥深い味に。寒いこの季節に身体が温まる箸休めを。

「お鍋以外でも大活躍!白菜おかず」コーナーにレシピを掲載中!

材料(白菜¼株)

白菜
ー塩 
¼株
大さじ1½
<唐辛子ペースト>
しょうが 大さじ½
りんご大さじ1
みかんの皮(乾燥) ¼個分
柿の皮(乾燥)  ½個分
鷹の爪(輪切り)3本分
鷹の爪(粉末)大さじ1
昆布約5㎝
粉末出汁(鰹・煮干し)大さじ½
塩こうじ大さじ1
☆好みでにんにく½片

作り方 

1. 白菜は大きめの袋に入れて塩を入れてもむ。一晩おくと水が出てくる。→水を絞って白菜の塩加減を味見して水洗いする→水を固く絞る

2. 唐辛子ペースト作り:みかんの皮・柿の皮・昆布・唐辛子は細かく切る→すべての材料を良く混ぜる

3. 2.のペーストを葉の間に丁寧に塗っていく→袋に入れて4-5日くらいすると美味しくなる

💡もちろん翌日からも食べられるが、数日置いた方が美味しい

4. 完成

冷蔵庫で1-2週間くらい日持ちする

いわゆる「韓国のキムチ」を想像するとあの独特の酸味はこの材料では再現できないのだが、白菜の唐辛子漬けという「和風キムチ」としては、旬の食材の恵みを感じられる美味しいお漬物である。にんにくを½片入れても良い。

唐辛子の産地を変えて

韓国産、中国産、東南アジア産の唐辛子にすれば辛さはかなり増す。国産は優しい辛みである。

おすすめ記事

コメントを残す

Follow Me!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。