味変自由自在 牛すね肉の和風スープ(調理時間:30分)

味変自由自在 牛すね肉の和風スープ(調理時間:30分) 

北海道産の牛すね肉。今回はあさっりしながら食べ応えばっちりのスープに。一味・ごま油(ラー油)・黒酢・こしょうなどを少しずつ加えて行って、何段階にも味を変化させられるのも面白い。黒酢を入れるのがとてもおススメ。冬の野菜もたっぷりとれて、化学調味料を使わないので身体に優しい「食べるスープ」。

材料(4人前:約30分)

牛すね肉約400g

液体出汁
鶏の皮(手羽先の先)
ー塩
ーネギ
ーしょうが(スライス)
ー酒
約700ml
約100ml
20g
4つまみ
3㎝
5㎜
大さじ2
長ネギ約30㎝(約70g)
白菜(キャベツ)約450g
醤油大さじ1
ごま油・黒酢・ラー油・黒こしょう好みで

💡わかめ・キノコ・春雨などお好みで

作り方

1-a. 沸騰したお湯にすね肉を入れて再沸騰させる→灰汁が出てきたら火を止める→湯を捨てて肉を軽く水洗いする→一口大の大きさに切る 

1-b. 白菜の茎の方を包丁で押して筋を壊す→茎と葉に分ける→茎の方は縦に薄切りにする→鶏の皮・生姜・ネギ・調味料・液体出汁・水を入れて圧力鍋の蓋をする→圧がかかって蒸気が出たら6-7分煮る(中弱火)→6-7分煮たら火を止めて圧が抜けるまで待つ(急ぎの場合は水をかけて圧を抜く)

2. 白菜の葉を横に細切りにする→ネギの白い部分を斜め切りにする→ネギの青い部分を輪切りにする→白菜とネギの白い部分と醤油を鍋に入れて中火で4分ほど煮る

3. どんぶりにスープとネギの青い部分を盛って完成

少しずつ味の変化を楽しもう

最初はそのままで、次はごま油かラー油を、最後に黒酢を入れて味の変化を楽しもう。黒こしょうをたっぷり入れても美味しい。また醤油をにんにく醤油にするとコクが出る。化学調味料無添加な身体に優しいシンプルな味なので、味変も楽しい。

わかめ・キノコ・春雨・溶き卵を入れてボリュームアップしてもOK。

おすすめ記事

4件のコメント

  1. こんにちは^^
    圧力調理だから
    このスープはぜったい美味しいに決まってますね
    いろんな味を楽しめるのも嬉しいですね
    はっきりいって食べたいです(*^0^*)~♪

  2. こんにちは^^ 圧力調理だからこのスープはぜったい美味しいに決まってますね
     いろんな味を楽しめるのも嬉しいですね
     はっきりいって食べたいです(*^0^*)~♪ (コメント消えたみたいだから再投稿しました 重複ごめん)

    1. pikaoさん、コメントありがとうございます。(こちらで「承認」作業をしないとコメントがアップしない時があるようですみませんでした)
      牛すね肉はトマトベースのシチューにすることが多いのですが、このレシピは素朴な味で肉のうまみが引き立ちます。味を変えていくのも楽しいので是非試してください!!!

  3. 冬はやっぱりスープがいいですね~!!
    温まるし、美味しいし(*^^)v

コメントを残す

Follow Me!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。