かぼちゃのチキンポタージュ(鶏むね肉)  

芋・栗・かぼちゃが嫌いな人はあまり聞いたことがない。子供たちと私はもちろん、夫も大好きだ。この時期においしい新玉ねぎと鶏のむね肉を入れて、バーミキサーでクリーミーに仕上げる。しっかりボリュームもあって、満足なポタージュ。ショートパスタを入れて食べるのも良い。前回紹介した「カリフラワーのチキンクリームパスタ」同様、調味料を入れる前なら、離乳食にも最適。新玉ねぎとかぼちゃの自然の甘味がとても美味しい。

材料(4-5人分)

かぼちゃ
新玉ねぎ
水💡
-塩
½個(約400g)
中1個(約250g)
350ml
小さじ⅔
鶏むね肉約300g
鶏の皮約1枚分
パセリの茎7-8本
ローリエ1枚
バター約20g
牛乳💡100ml
パセリ適宜

💡こってりさせたい場合は、水:250ml 牛乳:200mlにすると良い

作り方

1. 玉ねぎ:千切り かぼちゃ:一口大 鶏むね肉:一口大に切る →圧力鍋に野菜・塩・鶏の皮・パセリの茎・水・ローリエを入れて中強火にかける →鍋に圧がかかって蒸気が出たら5分ほど加熱して火を止めて、圧が抜けるまでそのままにする

2. 鶏の皮、ローリエ、パセリの茎を鍋から取り、バーミキサーでクリーム状にする→ 牛乳・バターを入れて沸騰させないように加熱しバターを溶かす 

3. 完成

甘味の黄金コンビ

バター20gと牛乳100mlで油分が多いわけではないが、新玉ねぎ・かぼちゃの甘味と鶏むね肉でしっかりとコクがある。

新玉ねぎ、春キャベツ、新人参、新じゃがいもが出てくる季節がちょうど我が子の離乳食の時期で、既に大食いだったうちの娘は、何でも美味しそうにパクパク食べた。それが楽しくて仕方がなかった。大人になった今も彼女の大好きなメニューだ。ショートパスタやバゲットと一緒に食べても美味しい。

※離乳食にする場合は、進み具合によって、単品→複数の野菜→野菜と肉と調整してください。

おすすめ記事

10件のコメント

  1. こんにちは^^
    あまり聞いたことがない一人がpikaoです
    どうも芋・栗・かぼちゃは好んで食べませんね(*^0^*)~♪

    1. きゃーーー、そうなんですね!!!
      女性陣(奥様、娘さん、お孫さん)は???
      そう言えば、父もpikaoさんと同じで、好んでは食べていなかったな。。。

  2. 我が家は仰る通りカボチャ大好きです。これは又トライして食べる事にします。有難うございました(^_^)

    1. ありがとうございます!!
      カリフラワーとかぼちゃで甘味が違うので、分量もところどころ違いますが、手順は一緒です!! 

      中学校の昼間の柳、良かったのですが、wakasahs15thさんのお写真のような大きさの木ではないからか、迫力がちょっと違って。。。今度、河原の方に柳探しに行こうと思っています!! 楽しみが増えました♪

      1. そうでしたか。大きな方が枝垂れ方が長くて綺麗だと思います。良いのがあればいいですね(^_^)

  3. こんばんは^^
    うちの奥さんも娘も孫も大好きですね…全員女性です
    pikaoと息子も好んで食べませ~ん(*^0^*)~♪

  4. 以前、義母からもらったバターナッツが水っぽくて、それを牛乳と共にミキサーに入れたら、それだけで立派なパンプキンスープになって!その後、南瓜スープとかよく作ってました(^^♪ 
    今は飽きたのでやってないですが…(^-^;
    鶏肉を入れるのも美味しそうですね(^_-)-☆

    1. tabisurueiyoushiさん、こめんとありがとうございます。
      素材だけで美味しく出来るのが良いですよね。

  5. 芋、栗、カボチャ大好きホクホクしたのがいいわね
    これも素敵な器、素敵素敵

    1. ありがとうございます♪これはタイの器で、気に入っています。

コメントを残す

Follow Me!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。