マグロの生姜焼き 新玉ねぎ甘酢漬け添え

マグロの生姜焼き 新玉ねぎ甘酢漬け添え 

マグロの血合いで鉄分補給し、新玉ねぎで血液をサラサラに。甘酢漬けにした新玉ねぎがマグロの独特な風味とマッチして、後味をスッキリさせてくれる。鉄分・ミネラル・DHA・EPAと栄養も豊富だ。

材料(2人前)

マグロの血合い
―生姜(すりおろし)
―醤油
―片栗粉
250g
小さじ½
大さじ½
大さじ½
<甘酢漬け>
新玉ねぎ
甘酢(レシピあり)
正味200g
50ml
青じそ3枚
<たれ>
a 酒
a 醤油
a 新玉ねぎの甘酢漬けの汁
生姜(すりおろし)
大さじ1
小さじ1½
絞った分
小さじ½

下準備

A. マグロの血合いを一口大もしくは、骨に沿って適当な大きさに切る→ 生姜と醤油を入れて数時間~一晩漬ける

B. 新玉ねぎを千切りにして甘酢に一晩漬ける

作り方

1. 新玉ねぎ甘漬けの汁気を切って皿に中央を高くして盛る→汁にたれの調味料aを入れて混ぜ合わせる→青じそを千切りにする

2. 漬けたマグロに片栗粉を入れて混ぜる→熱したフライパンに油を敷き中火で2分焼く(蓋をする)→裏返して2分焼く→1.で合わせておいたたれを入れてひと煮立ちさせたら火を切る→マグロを玉ねぎの上に盛り付ける→たれを器に入れてすりおろした生姜を入れる

3. 青じそを上にのせて完成

マグロと新玉ねぎは良く合う

マグロは火を通すと独特な風味になるので、新玉ねぎの甘酢漬けと組み合わせることでさっぱりと食べられる。

我が家は貧血気味の一家なので、鉄分ミネラルが多いマグロの血合いはありがたい食材である。タウリンやビタミンEも豊富で肝機能を高め、コレステロールの代謝を促進する作用もあり、酒のつまみにも最高だ。またDHAやEPAもたっぷりなので、成人病予防にもなって嬉しい食材だ。

おすすめ記事

8件のコメント

  1. こんにちは^^
    一手間かけて美味しく仕上げるって愛情ですね
    新玉ねぎは血液サラサラ…これもいいですね(*^0^*)~♪

    1. スポーツをしているので意識的に鉄分はとっています。新玉ねぎは柔らかくて甘いので、格別です♪

  2. マグロの血合い料理は初めて見ました。
    鉄分ミネラル豊富で体に良さそうですね。
    新玉ねぎの甘酢漬けとも合いそうです。

    1. tae1さん。コメントありがとうございます。
      新玉ねぎとの相性は絶妙です♪

  3. 血液サラサラ用の薬を処方して貰っているんですよ~(^^;)出来れば薬より玉葱をいっぱい食べた方が身体に良さそうですね(^_^)

    1. 食べ物で少しでも改善出来て、お薬の量が少し減るとやはり身体も喜びますよね☆

  4. こんばんは
    デニムのブルーにオレンジのお皿とても素敵
    新玉ねぎの甘酢も体にもいいですし
    マグロも美味しそう

    1. makoさん、コメントありがとうございます!!
      鉄分をしっかりとった、満足感があります笑

コメントを残す

Follow Me!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。