梅と長芋のつくね(卵黄醤油添え)

梅と長芋のつくね(卵黄醤油添え)

4年前に漬けた自家製の梅に、長芋、青じそパウダー、赤じそを入れて作ったつくね。疲労回復に滋養強壮、青じその爽やかな風味も加わって食欲が出る一品。そのままでも美味しいし、卵黄醤油を付けて食べても。長芋の食感が楽しい。梅の塩分濃度によって塩を加減すると良い。

材料(4人分:約350円 調理時間:約20分)

鶏むねひき肉
ー酢
約380g
小さじ2
長芋約80g(正味)
梅干し(梅漬け・赤じそ:塩分18%)💡1約40g(種あり)
青じそパウダー💡2大さじ1
卵黄醤油
卵(卵黄)
醤油
1個
小さじ½
青菜(熱湯で約1分半湯がいたもの)数枚

💡1 梅を漬けた赤じそがない場合は梅干しだけでOK。我が家の梅は塩分18%で強め。梅の塩分濃度によって塩を加えると良い

💡2 乾燥パウダーがない場合は、青じそ10枚を細かく切って入れると良い

下準備

卵黄醤油を作る:卵黄と卵白を分けて、卵黄を器に入れて醤油を入れて1時間ほど漬け込む(上記時間外)

💡卵黄の上にピタリとラップをすると少量の醤油でしっかりと漬かる (破れやすいので慎重に外しこと)

作り方

1. 梅・赤しそ:細かく切る 長芋7㎜角くらいに切る→ ひき肉に梅、赤しそ、長芋、青じそパウダーを入れて混ぜる→ 熱したフライパンに油をしき、片面6分(蓋をして中弱火)ひっくり返して3分焼く

💡青じそパウダーがない場合は生の青じそを切る

2. 卵黄醤油を添えて完成(写真は半分の量)

元気が出る美味しさ

鶏むね肉のひき肉に和の食材を入れて、栄養満点ボリュームのある一品に。お弁当のおかずにもお酒のつまみにもピッタリ。真夏の食欲のないときにも食べたい。卵黄醤油をつけるとコクがでてまろやかになるのも楽しい。

おすすめ記事

13件のコメント

  1. こんにちは^^
    まさに疲労回復に滋養強壮に効きそうな…
    ほんとにご近所さんだったらいいのに残念(*^0^*)~♪

    1. 本当です。お裾分けしに行きたいですw

  2. 長芋は胃腸に優しくて毎日食べていますが「梅と長芋のつくね」は、とても美味しそうです。またチャレンジさせて下さい。楽しみです(^_^)

    1. これも簡単です。いつもの食レポを楽しみにしております!!!

      1. 若狭・西田梅林の梅干しを使ってやって見ます(^_^)

      2. 恐らくそういう梅干しは塩分濃度も高いので、塩は少なめにしてください。楽しみですね☆

      3. 有難うございます☺減塩になっていますが恐らくCoccoCanさんが言われる通りだと思います。塩は控えめにします(^_^)

  3. こんばんは(^^)
    梅と長芋のつくねは油を使ってるのにサッパリと頂けそう(^¬^)ジュル… 卵黄醤油をつける事で二度美味しくなるのは良いですね。

    1. オリジナルにちょっと味を変えると、食事の楽しみも増えますよね!!!

  4. これ、いいですね~(*^^)v
    実は1週間前に購入した山芋がずっと放置されてまして…(^-^;
    作ってみたいと思います(#^^#)

    1. 是非是非!!! サッパリ食べられます☆

  5. こんにちわ~
    長芋の触感がある感じなんですね
    つくねが好きな家族がいるので(私は肉類食べないので)
    梅が入っているのでサッパリなんですね

    1. はい、さっぱりと低カロリーでおススメです☆

コメントを残す

Follow Me!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。