ねぎチキンボール(鶏むね肉) 

以前紹介したチキンボールとはまた味付けと食感が違う、中華チキンボール。タコ焼き器を使って少量の油で外はこんがり、中はふっくらしっとり。鶏むね肉を揚げずにヘルシーにコロコロと仕上げる。ネギをたっぷり入れてごま油の香りが食欲をそそる。食卓でみんなでワイワイと焼いても楽しい。簡単にできて、お財布にも優しいのが嬉しい。

材料(約30個分:鶏むね肉:約470g 材料費:約300円 時間:約20分)

鶏むね肉(皮を取り除く)
ー酢
約470g(1枚半使用)
小さじ1
青ネギ70g
a 塩・醤油各小さじ½
bオイスターソース小さじ1
c 卵黄1個分
dごま油大さじ1
e薄力粉大さじ3
f 卵(全卵)1個

作り方

1. 鶏むね肉の皮を削いで、粗みじんにする(写真参照)→ビニール袋に入れる →酢を入れて良く混ぜる → abcを入れて丁寧に良く混ぜる →青ネギを刻んで入れて良く混ぜる →dを入れて良く混ぜる →eを入れて良く混ぜる

2. タコ焼き器を熱して油を塗る→ 外側から具を入れる(中火)→ 全部入れ終わったたら、最初に入れたところから180度完全にひっくり返す →ひっくり返し終わったらアルミ箔の真ん中に穴をあけてかぶせる(中弱火で2分:ひっくり返して2分💡)

💡最後に焼く時はひっくり返したら火を止めて余熱で5分ほど火を通すと良い

3. 完成

低カロリー高タンパク質の鶏むね肉 揚げないからヘルシー

以前、チキンナゲットプレーンバージョン柚子チキンナゲットを紹介したが、こちらもこのタコ焼き器でやれば油の量をかなり減らすことが出来てとてもヘルシー。油で揚げたときほどではないが外はカリッと中はふわふわ。鶏むね肉は卵と小麦粉でコーティングしているので、とってもしっとりとしている。化学調味料無添加なので、老若男女安心して食べられるのも嬉しい。青ネギとごま油の相性は言うまでもないが、辛いのが好きならば一味唐辛子もしくはごま油の代わりにラー油を入れても良い。(うちの次女はお子様なので入れなかった)それにしてもタコ焼き器は優秀だ。次は何を作ろうか。

おすすめ記事

9件のコメント

  1. 以前のチキンボールも美味しかったですが今回はキャベツに代ってネギたっぷりなんですね。たこ焼き器使用は普段会話が少ない娘たちとも弾んで一石二鳥です(^_^)

    1. たこ焼き器は一緒にワイワイ作れるのも良いですし、熱々を食べられて、会話も弾みますよね♪

  2. こんばんは(^^)
    タコ焼き機は家にないので作りようがありません(苦笑)見た目はたこ焼きの様ですが、蛸じゃなくてチキンが主役なんですね。チキンボールを固めに作り、丸めて茹でるって言うのは無理でしょうか?

    1. これだと粗みじんの鶏むね肉なので、タコ焼き器でないとまとまらないですね。。。丸くはなりませんが、フライパンで焼いても美味しいと思います!

      1. なるほど、お好み焼きの様に平たく焼くのも良いですね

  3. こんばんは
    タコ焼き器は、それでしか使わないので
    これは良いですね^^

    1. 熱々が食べられるので、美味しいし、楽しいです!!

  4. こんにちは^^
    お得意の「たこ焼き器」を使ってですね☆♪
    これは見た目以上にきっとおいしいでしょう
    みんなでワイワイが楽しくていいですね(*^0^*)~♪

    1. お孫さんも喜んでくれると思います♪

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。