なんちゃってベーコンのカルボナーラ

なんちゃってベーコンのカルボナーラ  

前回作った”なんちゃってベーコン”のひき肉の燻製をつかったカルボナーラ。カルボナーラは好みでいくらでもコッテリにできるし、さっぱりにも出来るよなぁ~と改めて思った。今回作ったのはサッパリ系。サッパリ系でもやはりカルボナーラはボリュームがある。がっつりパスタが食べたいときにはこれ!コッテリさせたい場合のレシピもあり。

材料(1人分:多めなので他に料理があるときは2人でも十分)

豚ひき肉の燻製(ベーコン)80g
エリンギ小2本(30g)
牛乳💡1150g
粉チーズ(パルメザン)
とろけるチーズ💡2
大さじ1½
30g
一つまみ
全卵(溶き卵)💡31個
ガーリックオイル💡4大さじ½
パセリ・こしょう適宜
スパゲティ(1.8㎜)
-水
ー塩
100g
たっぷり漬かるくらい
1つまみ

💡1 3 4こってりさせたい場合はそれぞれ、牛乳→⅓-½を生クリームにする 全卵1個→卵黄2個 ガーリックオイル大さじ½→大さじ1 と変更すると良い

💡2 粉チーズがない場合とろけるチーズ60gでも可

下準備

A: パスタと水を容器に入れて置く。ゆで時間が大幅に短縮される。(40分-1時間)パスタがしなるくらいが良い。

作り方

1-a. ひき肉の燻製を用意 →エリンギを切る →熱したフライパンにオリーブオイルをしく(中火) →燻製を炒める →エリンギを炒める →弱火にして牛乳を入れる →牛乳が温まったらチーズを入れて溶かす →味をみて塩を調整しながら入れる 

💡にんにくを入れたい場合はフライパンに½片(材料になし)をオリーブオイルと一緒に入れて火にかけてから、肉とエリンギを入れる

1-b. 別鍋で湯を沸かして塩を一つまみを入れて水切りしたA:のパスタを入れる→ 再沸騰してから1分半で火を止める

2. 1-aの鍋に1-bのパスタとガーリックオイルを入れてソースを絡ませる(中弱火)→火を止めて溶き卵を流し込み手早く良く混ぜる

3. パセリと胡椒をのせて完成

コッテリ度合いを自分で調整

カロリーを気にせず、コッテリさせようと思えば無限に?こってりできるし、サッパリにも出来るのが自分で作る楽しいところ。サラダさえ作って、ベーコンを用意しておけば、家にある材料ばかりなのでササっと作れちゃうのがカルボナーラの魅力。

このなんちゃってベーコンは燻すときに脂を落としているので、これ自体がサッパリ目。ベーコンの味なのにひき肉なので、小さい子やお年寄りでも食べやすいし、やはり化学調味料が入っていないのが安心。

おすすめ記事

11件のコメント

  1. なんちゃって歳をくっているので、さっぱり系を戴きたいです(*^_^*)

    1. 私もサッパリ系で十分です。それでもしっかりボリュームがあるので笑

  2. こんばんは(^^)
    サッパリ系良いですね。我が家のパスタは市販の格安ソースにチョットだけ手を加えて食する事が殆どで、茹で方はCoccCanさんと同じです。

    1. このなんちゃってベーコンは市販のソースに入れても美味しいと思います♪

  3. こんにちは^^
    パスタはpikaoは家ではほとんど食べませんね
    CoccoCanさんはこってり・さっぱり自在ですか いっぱい技を持ってますね
    では pikaoは絶対さっぱりがいいです(*^0^*)~♪

    1. 何でもそうですが、自分で作ると店で使っているであろう油や砂糖の量が分かるので、家ではカロリーも考えながらです笑

  4. 旦那がカルボナーラが好きなので、ベーコンがなくてもできるので、これはいいですね~。
    あ、でも、なんちゃってベーコンを作らなきゃいけないか…(^-^;

    1. この「なんちゃって」は本当に簡単です。使い古したフライパンと網と蓋があればできます笑

      1. そうなんですね!!
        やってみようかなあ…(^.^)

  5. こんばんは
    カルボナーラ美味しそうね^^
    さっぱりが良いだろうか?
    私、パスタの下準備に驚き
    予め水に漬けて置くのですか
    へぇ~~確かに茹で上がりが早いようですね

    1. 時間と光熱費の節約なのですが、もちもちして美味しく、茹でるお湯の量も減らせるのでおススメです!!

CoccoCan へ返信する コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。