紫陽花の当たり前

紫陽花の種類や色は、私が子供のころと比べて比較にならないほど増えた、と思う。紫陽花と言えば、公園、歩道、庭先に植えてあるものであって、定かではないが花屋さんで売り始めてから10年も経っていないのではないか。それほど色も品種も多種多様である。

その多種多様な紫陽花の中でも数週間前に他のブロガーさんが紹介してくださった、縦に咲いていく「カシワバアジサイ」がどうしても見たくなった。ランニングの度にキョロキョロし、出来るだけ違う道を通り、人様の庭先もチラチラと拝見した。当然、近所の紫陽花の名所と言われるところも行ったし、目ぼしい神社・お寺・公園も行った。でもない。ないのだ。

そして私は遅まきながら気付いたのだ。「名所」と言われる神社・お寺・公園ほどないに決まっている。そういうところほど、オーソドックスな私が子供の頃から知っている紫陽花が主流なのだ。紫陽花は一度植えたら、花が咲いた後に剪定すれば、毎年花を咲かせる。何らかの事情により土のPH値が変われば、色に変化はあったとしても、咲く花の種類が変わることはない。(と思う)

思い返してみれば、おぉ珍しい!!と思った紫陽花は(人様の家の)鉢植えの紫陽花や、歩道の紫陽花だ。(歩道の植物は時々植え替えられているようだ)

王子の飛鳥山公園や鎌倉のあじさい寺と呼ばれている明月院にでも行こうかと思ったのだが、おそらく「カシワバアジサイ」には出会えないだろう。

ちょっと調べたら、あじさい寺の紫陽花は「明月院ブルー」と言われているらしく、小学校の時に習った「The 酸性」の「青」色だ。種類も誰もが知っている「あの」紫陽花だ。これはこれで圧巻で、一種類一色が大切に育てられている。美しい。

今年「カシワバアジサイ」を見ることは出来ないかもしれないが、いつも以上にキョロキョロして、今まで知らなかった紫陽花や他の花にもいっぱい出会えた。そして遅まきながら、当たり前である紫陽花の法則にも気付けたw 紫陽花は一刻一刻と表情が変わり、想像を裏切るのも面白い。

人様からもらう刺激で日常がこんなにも楽しくなる。植物はこちらから会いに行けば待っていてくれる。遠出はできないが、例年とは違う気付きがちょっと嬉しい「紫陽花」の季節である。

おすすめ記事

11件のコメント

  1. くるんとしたの、初めて見ました!かわいい!!私は少し黄緑がかった白いのが好きです。見かける頻度は少ないですが。

    1. 「くるん」バージョン可愛いですよね!!!
      黄緑がかった白いのは色の変化の途中?の色なのかもしれませんね。
      手っきり白になると思い込んでいたら淡い水色だったり、予想通りにならないのが面白いです☆

  2. わ~~沢山の紫陽花を撮られましたね👏昔は普通の形でピンクとブルーくらいだったと思いますが今は店頭にも凄い種類が登場して楽しませてくれます。色だけでも全てが微妙に違って不思議です。所謂、PH値の問題なんでしょうか。カシワバアジサイに会えるといいですね(*^_^*)

    1. やはりそうですよね。ここ10年くらいでというか、7年前に帰国したら種類がすごく増えていてビックリでした笑
      カシワバアジサイ、楽しみが増えました!!

  3. こんばんは^^
    撮りも撮ったりで紫陽花どれもお見事です☆
    紫陽花の種類ってこんなにあったんですね(*^0^*)~♪

    1. 意識しだすと際限なくいっぱいあって笑 バラやチューリップなど植物は品種改良でドンドン種類が増えていくみたいですね!!

  4. こんにちは(^^)
    紫陽花の季節ですね。名所が多いですが、そこで新しい品種を見るのは難しいでしょうね。我が町の北公園は歴史が古くないので柏葉紫陽花を数多く見れます。近ければCoccCanさんに小見精したいのですが無理なので過去記事にをご覧ください。
    https://shinmei1952.wordpress.com/2008/06/15/
    マイクロソフトのOneDriveに保存した画像のリンクがあるので、そちらを見ればサイズの大きい画像で46種を見る事が出来ます。

    1. saganhamaさんの記事拝見いたしました!! 私のように雑多ではなく、名前まで詳しく書いてあって感動♪ ちょっと反省しましたが、ランニング中にパシャパシャ程度がちょうどいいので、名前が知りたければsaganhamaさんのページで確認します!!
      カシワバアジサイありましたね☆ 

  5. とてもきれいです。

    1. 思いつくまま撮っても、被写体が美しいので笑

  6. こんにちわ~
    凄い種類の紫陽花が撮れましたね
    どれも微妙な違いがありますね^^
    そしてどれも綺麗ですね
    カシワバ紫陽花解ります
    こちらはまだこれからだから何処かで見れるかも

コメントを残す

Follow Me!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。