所要があって山形へ行くと長女が言う。おぉ、東北か。コロナ直前に秋田へ旅行して以来だ。山形か、山形なら牛だ。桃・ラフランス・ぶどう、果物も美味しいだろう。

頭の中はすっかり「山形(米沢)牛のローストビーフ」になったので、スーパーへ寄ることが出来たら、ローストビーフ用の山形(米沢)牛モモ塊肉を買ってきて欲しいとお金を渡した。出発当日、私のサッカーのお弁当ついでに、うちに前泊していた長女のサンドイッチを作り、しっかり保冷バックと保冷材も持たせた。

後からその話を次女にしたら、「友達と一緒なのに保冷材持って、スーパーで肉の塊買ってくるなんて嫌だよ。女子大生が。」という。「そうか?だって美味しいでしょ、地元食材。お姉ちゃんが買ってきたら自分だって食べるくせに。」と心の中でつぶやいた。

次女がそう言うので、山形(米沢)牛は私の中で小さくなった。まぁ東北の食材は首都圏では結構出回るし。と自分を納得させたが、ダメもとで山形(米沢)牛モモ塊肉100g当たりの相場を記し、メッセージを送った。ついでに、自分が電話に出られる時間帯も入れておいた。(まだ諦めていない母)

夕方、山形駅の近くであろう全国チェーンスーパーにいる長女から電話があった。ビデオで肉・魚・野菜・フルーツを見せてくれた。長女は普段から自炊をしているので、「相場」を熟知していて、お買い得品に狙いを定めている。牛の塊肉がなかったので諦めて、代わりに山形豚を。これはレアだ。魚もゲット。フルーツと野菜は任せた。

山形県産の商品で、品質と量と価格を吟味して長女が選んだ戦利品がこちら。

ぶどうは、もう彼女が帰宅した時点で良い香りを振りまいていた。さすが食いしん坊、一パックに2種類入っている。どちらもとても甘くて美味だ。鮮度が良いのもわかる。お買い得!!

そして、「食べるのは好きだが、剥くのが嫌い」な里芋。これはお買い得。現地で食べた「芋煮」がとても美味しかったらしい。剥く覚悟を決めて、買ってきてもらった。

山形豚は品の良い桜色のピンク。これはシンプルにゆで豚にすることに。

山形産の“水かれい”と“チダイ”は見栄を張って、ラップを取ったのだが、しっかり3割引。さすがうちの子。“水かれい”は初めて食べる。かなり立派な鰈だ。

独り暮らしを始めてもうすぐ2年半。氷ももらって冷やして持って帰って来てくれた。レシートとお釣りも返却。随分としっかりとしたな。成人しても社会人になっても、いつまで経っても子供の成長は嬉しいものだ。親ばかである。

山形産のフルーツ・野菜・魚介は首都圏でも出回るが、娘が買ってきてくれたお土産は特別美味しい。間違いなく、一番おいしい。娘二人であっという間になくなったぶどう以外の食材を、美味しく調理するのが私の仕事。さぁ、頑張るぞ。

お土産に一番大喜びした次女。まだまだベビーである。こちらの成長はまだまだ見届ける必要があるらしい。

☆後日、水かれい・チダイ・里芋・豚肉の投稿予定

おすすめ記事

14件のコメント

  1. 自炊生活をされているからか確りされていますね。もうCoccoCanの領域でしょうか。私は食料品の相場を未だに分かってないと怒られていますよ(^^)/

    1. 主婦はシビアです。どこの家も。そうやって、切り盛りしていますからねwww

      小さい頃から買い物も行かせてアレコレやらせていましたが、やはり自分で生活して家計を切り盛りするのは一番効果がありますね。
      1年半後は自分のお給料で家賃も含めて切り盛りです!!!

      1. 確かに私の家内を見ているとシビアです。土日のチラシを睨めっこしているのを良く見ます。今日も私がパンを買ってきたのですが手前に並んでいるのをカゴに入れたので消費期限が短くて注意を受けてしまいました(^^)/

      2. 醤油が1L 20円安くても、日割り計算すると1L 消費するまでの日数を考えると???なのですが、卵も牛乳もパンも、消費期限もきちんと見て、、、と奥様はそういう積み重ねですね☆

        うちは、子供二人ですが、3人はまた時間的、体力的、経済的に本当に頭が下がります!!

  2. お魚は切り身しか見たことが無いとか、骨があったら食べられない子が増えていると世間では聞きますが、この親にしてこの子ありですね。
    魚の目利きが出来る女子大生、超レア物件かと思います。素敵です(^-^)
    やはり芋煮は美味しかったんですね。一度現地で本場の芋煮を食べてみたいと思いつつ、未だに果たせないでいます。
    お料理記事、楽しみにしています(^-^)

    1. いつも温かいお言葉ありがとうございます!
      このブログを通じて、自分たち親や知り合い以外でも子供たちを応援してくださることを、本当に嬉しく思っております!!

      本場の芋煮、私も食べたことがありません。山形県内でも地方によって違ったり、宮城ではまた違ったり?するらしいですね!!

  3. 仕事柄米沢に良く行きます。
    長きにわたって外国からのお客様をもてなしてくれた東京第一ホテル米沢が今月末をもって閉館になります。
    コロナによってお客様が激減して回復の目処が立たないからだそうです。確かに外国からのお客様はしばらく来ないでしょう。
    駅前に快適なチェーンホテルが沢山出来ていますが、海外からのお客様をおもてなしできるのは赤湯の旅館か東京第一ホテルでした。
    山形は日本酒も美味しいですよ^_^

    1. 米沢へご出張に!!東北も本当に味のある場所ですね。
      東京第一ホテル米沢、淋しいです。チェーンホテルは国内ビジネスマン向けですからね。経費削減の。

      先日のパッチングワーカーさんの記事にもありましたが、良くも悪くも海外出張は減る傾向は私も感じます。国内需要を高めないと良い宿ほど生き残れないので、頑張って働いて、「一流」の宿にも泊れるようになりたいです!!

      日本酒!! よくぞ気付いてくださいました。正直、ぶどうよりも「日本酒!!」と言いたかったのですが、娘はまだほとんど飲まないので(親の反面教師)、自分が食さないものは土産候補には上がりませんでした笑

  4. 今の季節は山形なら芋煮ですね。
    あれはなんだろう、素朴な味なのですが自宅で作ってみても味の再現ができません。
    思い出効果なのか、さといもが違うのか。
    どの都道府県も良い思い出ばかりですが、山形と群馬は、特に印象深いです😊

    1. 全国津々浦々、行っていらっしゃいますものね✨
      思い出効果もあると思いますが、地産地消効果なのでしょうか。
      水が違うのはかなり差が出そうですし 。
      旅行したい‼️

  5. こんにちは(^^)
    山形のお土産が食材ですか!CoccCanさんらしいですね。娘さんの目利きにも(^-^)//””ぱちぱち です。東北と言えば以前は焼鮫が売られていて、それを煮つけたのが美味しいですね。最近は生の鮫を関東のスーパーで見掛ける機会が増えたので、煮つけで食べる事が多いです。

    芋煮は山形が有名ですが、女房の実家がある福島県伊達市辺りでも芋煮会はやるそうです。私の郷里ではお正月の煮しめには里いもがメインと思えるくらいに使われてました。粘りが少ないですが親芋も良く食べてました。ホクホクしていて私は好きでした。
    子供の頃から食材の買い出しに行ったりしてたので、1円でも安い物を買うと言う感覚は今でも続いてます(笑)

    1. 娘には「The お土産」はいらないと言いました笑

      「焼鮫」初めて聞きました。美味しそうですね。生の鮫はよく見かけます。食べ方が分からなかったのですが「煮付け」ですね!! 今度見かけたらやってみます。

      福島も芋煮なんですね!! 煮しめにこれでもかの里芋、里芋に対する愛情を感じます。そして食べたいです。やはりそんなに剥きたくない笑

      親芋もグラタンとか、コロッケとか美味しいですよね♪

      残念ながら、育てたとおりに育つわけではないのですが笑、経済観念はとても大事です。いろんな意見があるかもしれませんが、私は子育ての明確なゴールは「自立、自活」です。精神的に経済的にしっかりと独り立ちすることです。

      なので、今回のチョイスは楽しく、嬉しく、美味しかったです♪

  6. 東北は行ったことがないです!!
    いつかは…と思いつつ、なかなか…”(-“”-)”

    しかし、丸ごと魚などを買ってくるのは、お母さんがちゃんと料理する家庭ならではですね~。
    そして、割引も。しっかりしてらっしゃる(^_-)-☆
    それにしてもぶどう、安いですね~。
    さすが長女さん!!

    1. 首都圏からは近いですが、それ以外だと遠いですよね。東北は。
      そうなんです。ぶどうは一番お得感がありましたw どれもこれも美味でした☆

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。