思い立ったが吉日?~緊張~

view of clinic

思い立ったが吉日?~緊張~

view of clinic
Photo by Daniel Frank on Pexels.com

思い立ったが吉日?~腹を括る~ の続き:

歯医者で口の中をアレコレ処置される感覚って、足つぼを押されるような痛さとは違う、何か独特なものがある。虫歯だったら、、、と思うだけで、コンクリートに穴を掘る音が頭の中をリフレインする。

大勢の前でプレゼンしたり、司会やパフォーマンスをしたりしても大して緊張しない。初めての人も国も緊張した覚えがあまりない。試験前ももちろん。でも、もう明らかに緊張している。待合室で待っているだけで、顔が強張って来る。深呼吸してみるのだが、鏡を見なくても、自分の顔が憂鬱になっているのが分かる。帰りたい。とにかく、帰りたい。

レントゲン→歯科衛生士のチェック→歯科医師→歯科衛生士 と、非常に効率的だが、しっかりと親切丁寧な対応をしてくれるクリニックだった。受付の人も清潔感があって、丁寧で明るい。休日だったので患者も多い。

診察室に入って待っている間、最新設備の画面で自分の歯のレントゲンを眺めていた。自分で眺めている限り「虫歯」らしきものは写っていないのだが、ただの素人だ。あてにならない。

歯科衛生士から説明と質問をされ、歯や歯茎の状態をチェック。不安で顔が痙攣しそうになる。その後、歯科医師が全体的な状態をチェックするのだが、「C (Caries=虫歯)」という言葉が出てこないか、唇が震えそうになる。

結果、虫歯はなかった。●年、歯医者に行っていなかったことを思うと、結構優秀な私である。(反省している?)穴を掘る音はようやく頭から消え去った。その後、これからの方針を話してくれた。口腔内の写真もすぐに撮って、画面に映し出し、自分の状況を「可視化」してくれた。というか、現実を突きつけられる。大事だね、目で見て理解するって。IT技術の発展は素晴らしい。

歯科衛生士も医師も、私が「検診はかなり久しぶり」と答えても、それ以上問い詰めなかった。もうこれだけで、このクリニックを選んだことに満足をした。それと同時に、過去に幾度となく「何でもっと早く言わなかったの」というセリフを吐いてきた自分を恥じた。もう二度と言わないと、深く深く反省した。

こうして、私の口腔内大掃除計画が始まった。考えられる限りの最悪なスタートを想像していたので、気持ちは軽い。基本的に「短期集中」が好きなので、次の日に大掃除の予約を入れた。

家に帰り、「きちんと定期的に行かないとね。大事ではなかったから良かったものの、きちんとしないと。」「うん、わかった。」と、一人反省会をした。そして、余程疲れたのか、その日はビールも飲まずに寝てしまった。雨のサッカーの方が100倍いい。緊張するって、こんなに疲れるんだ。。。

おすすめ記事

19件のコメント

  1. 歯医者でしたか。何もなくて良かったですね。
    私はクリーニングは半年に一度、案内を貰えるように手続きをしてあって今のところ問題はありません。
    もし虫歯だったら、あの機械のキュ~ンと言う音は嫌ですよね(*^_^*)

    1. 本当にメンテナンスだけで済んで本当に良かったです苦笑

      先延ばしにすればするほど、嫌になるのは分かっているのに、どうしようもない人間です苦笑

      わたしも、定期的に案内をしてもらえるようにします!!

      1. それが良いと思います。
        早期発見なら苦痛が少ないです(*^_^*)

      2. とても感じの良い歯医者さんなので、ここを拠点にする覚悟が出来ました(いつ引っ越すか分かりませんが)
        頑張りますw

  2. こんばんは
    何事にも緊張しないCoccoCan さんが歯科医院で大緊張でしたか
    虫歯も無くて良かったですね
    私もあのキーンと言う音は嫌いですが
    定期健診で綺麗にして頂くと、歯がツルツルして気持ちがいいわね

  3. 虫歯ではなくてよかったです。お疲れさまでした。

    いつもブログを読ませて頂いている感じからして、え、CoccoCanさんがこんなに緊張するなんて!と思いました。海外で小さな子供かかえていろいろな困難に立ち向かってきたのに….

    面倒くさいと同様、緊張するモノ・コトも人によって色々なんですね、きっと。

    1. 本当にそうですよね。「緊張の尺度」もそれぞれなのでしょうね笑
      私は婦人科の手術を受けているのですが、その時も全く緊張しませんでした。歯医者が嫌なんでしょうね、、、好きな人もあまりいないでしょうが笑

  4. 分かります〜〜、私も最近数年ぶりに行ったのですが、超怖くなってました。若い頃は歯の移植プチ手術して夜に飲みに行ったり、余裕かましまくりでしたが、今は麻酔注射でふらふらになりました💦アラフィフってお年頃のせいなんでしょうかね🥲

    1. >>若い頃は歯の移植プチ手術して夜に飲みに行ったり、
      →これは、何歳であっても「禁止事項」ですよねw でも、若い頃あるあるです!!! 笑っちゃいましたw

      私的にはもう「歯医者」が嫌なんだと思います。とっても。内臓・婦人科系、整形外科系の痛みより、顔と頭周辺に来る痛みがダントツ嫌なのだと笑

  5. 何もなかったとのこと、おめでとうございます!
    私もイカナクテハ。。。😅

    1. そうなんです。「おめでとう」事案なのですwww(かなり笑っちゃいました)

      どの口が言う!!ですが、予約を、、、(ここが一番ハードルが高いw)

  6. 私は3年ほど前から3か月に一度、定期健診&クリーニングに行ってます。
    特に虫歯もなく、今までは放置してましたが、やはり歯はきちんとした方がいいかな?と。
    というのも、去年夏に祖母が96歳で他界したのですが、きちんと歯の定期健診をしていたため亡くなった時でも歯が20本以上ありました。「歯は大事だから、きちんとしなきゃだめ」って祖母の言葉もありまして。
    健診に行けば、次の予約をして帰るので、予約しなきゃという緊張はなくなります(笑)
    それに健診1週間前にお葉書が来ますので、忘れないです(笑)

    それにしても、CoccoCanさんは緊張しないんですね。羨ましいです。
    私はこう見えて(見えてないけど(笑))小心者でビビりなので、新学期の学生の初授業や、不特定多数が対象の講演は、嫌だなあ…って思って、もやもやして、前日の夜は寝れません(笑)
    でも、それを悟られるのが恥ずかしく、平気だよ~的に振る舞ってるので、あまり周りには気が付かれませんが…”(-“”-)”
    だからこそ、余計疲れるんでしょうが、仕方ないですね…(^-^;

    1. >>「歯は大事だから、きちんとしなきゃだめ」って祖母の言葉もありまして。
      → わかってはいるものの、、、反省しております!! 続編を書く予定ですが笑、3か月後の定期検診の予約入れました☆改心しますw

      色んなところで講義をなさっているから、「緊張」とは無縁だと思っていました。意外です!!! あと(関係ないでしょうが)舞台もお好きなのでw

      この歯医者が私の記憶の限り、一番緊張しました笑

      話が代わりますが、tabisurueiyoushiさんが以前紹介していらっしゃった「有機田七人参」、私には珍しくきちんと飲み続けています。思い込みかもしれませんが、以前より生理前後、生理痛の痛みや不快感が軽減された気がします!! ありがとうございました♪

      1. 緊張というかモヤモヤと言うか…。
        「はじめまして」の人や場所は嫌ですね…”(-“”-)”
        舞台は見る側であって、私が舞台に立つわけではありませんから(笑)

        田七人参、合いましたか!!
        良かったです(*^^)v
        慢性病の場合、即効性はなく、ある程度の服用期間は必要なんですが、1週間も経たずに「効かないから!」って言う人もいて、なかなか難しいとこなんです。。。
        きっと思い込みじゃないと思います。
        生理の痛みや不快感だけじゃなく、いつまでも元気で健康になれる効果もあるので、自分が飲みたいと思ってるうちは続けられるといいと思います(^^)/

      2. 素人ですが、東洋医学はそもそも自然の食べ物の栄養素や効果を活かして、体調によって体を冷やしたり温めたり、胃腸を整えたり、鉄分を補給したり、、、今日食べたものが未来の自分を作ると信じているので笑
        (時には必要なのは承知していますが、西洋の薬は自然界のモノではないので、身体にとっては異物なので、「薬」になるかもしれないけれども、同時に「毒」にもなると考えています(素人なのですが苦笑))

      3. さすがです!!
        私の知り合いの先生は「人間は食べてきたように死ぬ」と言ってます。
        ちょっと衝撃的な言葉ですが、まあ、その通りかな?と(^-^;

        CoccoCanさんは素人じゃないじゃないですか~!!
        西洋薬だけでなく、漢方薬も毒にも薬にもなりますから、気を付けてくださいね(^_-)-☆

      4. いえいえ。有り余るお褒めの言葉を。
        「薬」が付くものは飲み薬も塗り薬もやはり「毒」と表裏一体ですよね。殺虫剤も、農薬も。
        先ずは生活習慣で抵抗力を高めて、身体と相談しながら食事をしていくことなんでしょうね。

        古い漫画ですが、「ホリックxxxHOLiC」という漫画があって(読んだことはありません)、そのアニメをA国にいるときに見ました。何話目かは覚えていないのですが、「現代人は死んでも土に還ることができない」という内容がありました。化学物質や食品添加物まみれの食品を摂取しすぎて、体内の防腐剤の働きで土に還ることができないという、、、

        ものすごい説得力とインパクトがあって、あれから15年は経っていますが、覚えています。
        本当にその通りだなと、私は思っていますw

      5. 「ホリックxxxHOLiC」すごい漫画ですね…!(゚д゚)!
        現代人は死んでも…衝撃的ですが、その通りですね。
        最近の人間は、死んでも昔と違って腐らないと聞きます。
        理由は食品添加物(防腐剤)だそうで…。

        入ってしまったものを出すのは難しいだろうけど、これから少しでも気をつけたいな~って思いました。その点、CoccoCanさんは完璧ですね(^_-)-☆

      6. いえいえ、意識しないとやはり摂取しやすい環境ですよね、防腐剤。
        まだ折り返しなので、これから50年気を付けるだけでも違うと思います!!

KYO へ返信する コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。