お気に入りドリンク 抹茶ビール

お気に入りドリンク 抹茶ビール

4月に浅草で飲んだ抹茶ビール。家に帰ってすぐに再現したのだが、家の抹茶が古くなっていて、いまいちだったので、新しい抹茶を購入してリベンジ。レッドアイもそうだが、ビールに抹茶を入れると「健康」な感じがする。これからの季節にサッパリと爽やかな一杯。

材料(350mlのグラス1杯分)

抹茶(粉末)
ービール
ビール
小さじ1
小さじ3(大さじ1)
330ml

作り方

1. グラスに抹茶を入れてビールを大さじ1くらい注ぐ →抹茶がだまにならないように丁寧に良くかき混ぜる💡1 →5-6回に分けてビールを注ぐ →1回注ぐ毎にしばらく待つ(大きい泡がなくならない場合は、次を足す前に大きな気泡は取り除く)💡2

💡1:だまにならないことが優先なのでしっかりと混ぜてOK。後からビールを沢山入れるので、泡がなくなっても問題なし

💡2:1回注ぐ毎に泡が落ち着くまで待って、複数回繰り返すことできめ細かい泡になる

💡3:缶ビールの2か所に缶切りで穴を開けて(5-6㎜)注ぐときめが細かい泡になる

2. 完成

贅沢ビール

抹茶は結構良いお値段するので、贅沢ビールなのだが、スイーツや抹茶塩に使ったりしても、余らせてしまっていたので、そんなもったいないことをするなら、美味しく抹茶ビールにして飲めばいい!抹茶、身体にも良いし。と抹茶でスイーツを作る予定もないのに、この抹茶ビールのために新しく抹茶を購入した。

もう一つ言い訳に、浅草で飲んだ写真の抹茶ビール、かなりいいお値段だった。外の抹茶ビールの値段で、抹茶を買ってもお釣りがくる。誰も何も言わないのに、沢山の言い訳をして買った抹茶。

抹茶の苦みをビールの苦みの掛け算が楽しい。味が爽やかになる。あと味もスッキリ。興味があれば是非w

おすすめ記事

12件のコメント

  1. とってもキレイな色になっていますね。また飲みたくなりました。古くなる前にちょいちょいビールに入れて飲むのもいいですが、パン生地に入れるのもオススメです。できれば砂糖なしで。チーズとよく合ったのでピザ生地にしても面白いかも。それか、CoccoCanさんがよく作られてるプチパンの生地に入れて、薄く伸ばして焼きクラッカーのようにして、ハム・チーズ・トマトなどをのっけておつまみにしたり?あの高野豆腐のフレンチトーストを抹茶風味にしてもいいかもしれないですね。(人の食事まで妄想し始めたぞ)

    1. 大きなお世話ですが、クラッカーにするなら葉っぱ形にしたらかわいいと思います→人にふるまうのにも👍

      1. 小麦の旅が進んでいないのですが、抹茶を使うならば、リーフの形!!
        頭にしっかりと入れておきます♪

    2. 抹茶、もうちょっと活用しないといけませんね笑
      この夏は、抹茶ラテでも作ろうかと(作るうちに入らないですが笑)

      フレンチトーストを抹茶風味!! バニラアイス添えても良さそうですね☆

  2. カクテルビールですね。
    想像以上に大量の抹茶が入っていて、
    かなりびっくりしました!(◎_◎;)

    1. そうなんです。結構な量です!
      人の好みにもよると思いますが、何杯も飲むものではないので、このくらい入れた方が抹茶感があります♪

  3. 抹茶ビール!見た事も無かったです(@_@)
    <抹茶の苦みをビールの苦みの掛け算>どんな答えが出て来るのでしょう???
    これから暑くなるのでビールを飲む機会が増えます。一度は味わってみたい抹茶ビールです(*^_^*)

    1. 私は抹茶ビールが気に入ったので、思い切って抹茶を購入しましたが、スイーツやパンに使うついでがあれば、是非試していただきたいです☆

  4. こんばんは^^
    抹茶ブームは世界中に広まりましたね
    驚きの色のビール 抹茶カクテルビールでしたか
    美味しさ求めていろいろ挑戦してるんですねぇ(*^0^*)~♪

    1. 抹茶はある意味外国の方が好きですよね。特にお菓子!

      外で食べたものを、家で再現するのが好きなだけですが、楽しいですw

  5. こんばんは
    お手製抹茶ビールですか
    何でも再現する、出来るのが凄いですね^^
    私はお抹茶は、天ぷらの時に抹茶塩やマドレーヌ作る時混ぜたり
    一缶買うと暫くありますね、
    wの苦味を楽しむのね^^

    1. 茶道をなさっているかたに、大変邪道な組み合わせでしょうが、見た目も味も楽しめるのが、おもしろいです!

      抹茶マドレーヌ美味しそう!!!
      シフォンケーキくらい焼こうかなぁ、、、スイーツのハードルは高いですw

mic.mimic へ返信する コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。