岩手県産:岩ガキ

岩手県産:岩ガキ

夏が旬の岩ガキ。秋・冬に出回る真牡蠣よりも大きい岩ガキ。私の手の平を覆いつくす大きさ。大きくぷっくりとしていてとてもミルキー。気温が37℃でも38℃でも、おいしいモノさえ食べていればへっちゃらだ。

材料(2人前

殻付き岩ガキ
ー塩水
4個
塩分3%
レモン・ポン酢など適宜

作り方

1. 牡蠣専用のナイフ?で殻を丁寧にあける →塩水で襞のところの汚れや殻を取り除く →盛り付ける

2. 完成

全然料理ではないけれども

殻を剥いただけなので「料理」でも「レシピ」でもないのだろうが、おいしかったので紹介。レモンやポン酢があっても良いと思うが、岩ガキはとにかく濃厚で、私としてこのまま何もつけずに堪能するのが一番好き。

例の「殻付きウニ」を買っている魚屋さんで購入した岩ガキ。こんな立派な岩ガキ、これもお買い得品。私は自分で殻を剥いたが、お店でもやってくれる。

栄養たっぷり

肝機能の補助・疲労回復効果(グリコーゲン)/貧血予防(ヘム鉄・銅・亜鉛)/タウリン・ミネラル こんな栄養成分がたくさん含まれていたら、夏バテするわけない。

魚屋渋滞

夫が帰ってきて、どうしても殻付きウニを食べたいというので、週末に行った魚屋さんへ行った。10:00開店で10:30頃に店に着いたというのに、駐車場は満車で既に駐車場待ちの車の列が。店内も平日の3倍くらいの人混み。買い物を済ませた11:00ごろは信号を跨いだ車の渋滞が。

せっかくリーズナブルな美味しいモノを買いに行くのに、交通費をかけたくない。自転車って素晴らしい。真夏でも往復10㎞なんて朝飯前。渋滞もないし交通費もかからない。浮いた交通費はすぐにビールと日本酒に化けるのだけれども。

おすすめ記事

6件のコメント

  1. こんばんは(^^)
    往復10km.の距離があってもこんなに大きな岩ガキが買えるんだったら行きたくなりますね。これでカキフライ作ったらインパクトありだと思いますよ。生で頂くのが一番だとは思いますが。

    1. 私は生ガキが大好きなので、火を通すことは考えませんが、牡蠣フライも間違いなく絶品だと思いますw

      今は膝が痛くなるので7ー8km以上は走れませんが、昔は10㎞を毎朝走っていたので、自転車の10㎞は苦になりません笑

      魚介は時価ですが、、、この日は一粒180円でした。驚きですよね!!

  2. こんばんは
    大きな岩ガキですね
    牡蠣は好きですが生は・・・・
    カキフライがいいですね^^;;
    自転車は便利な乗り物ですよね

    1. 牡蠣フライも大好きです!!
      大満足だと思います♪

      どこかに出かけるついでに何かを買うならばいいのですが、日常で食べる食材を交通費をかけて買いに行くのは、私の「コスパ魂」の沽券にかかわるので笑、この暑さでは「自転車」一択ですね!!

      秋冬だったら、散歩のつもりで行っても良いなぁと思います♪

  3. プリンプリンの生牡蠣!いいですね~。
    一口で飲み込んで味をじっくり楽しんでからビールですね(*^_^*)

    1. ビールも良いですねぇー。
      この日は、冷酒といただきました。
      岩ガキも季節ものなので、今年の夏、あと何回かは食べたいです☆

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。