夏 2023 友達が来てくれた

夏 2023 友達が来てくれた

B国で一緒だった、Cさんとその娘のSが遊びに来てくれた。Sはcocco(次女)と同級生で、当時我が家が家族で参加していた、サッカーチームで知り合った。帰国後も毎年のように顔を合わせていたが、子供たちが大きくなり、ここ数年は母たち・子供たちで顔を会わせる機会がなかった。今回は久しぶりに、Cさん・S・長女・coccoと私で集まった。

現在石川県に住むCさんとは2月の金沢旅行の時も会っているし、去年の3月にも家へ遊びに来てくれた。今回も、前回同様、沢山のお土産を。

大吟醸 竹葉:石川県が開発したオリジナルの酒米「百万石乃白(ひゃくまんごくのしろ)」を100%使用したお酒。能登産の貴重な米と麹を使ったお酒。すっきりとした味わいに、大吟醸ならではの香りが楽しめる。

手取川 純米酒 名流 大辛口:この手取川は2月に金沢へ行ったときに何度も飲んだお酒。春限定のにごり酒も美味しかった。この大辛口はまろやかな舌触りで、あと味スッキリ。

沢の鶴酒蔵 純米 生酛造り:名水百選に選ばれている六甲山系の天然水を仕込水に使用。冷やor常温で飲んだこともあって、日本酒度+4.0だが、数値よりもスッキリと辛口。

720mlX2本と一升瓶を抱えて来てくれた二人。私の好みを良く知っていてくれている。重たいのに、ありがとう♪

能登半島の北にある「珠洲」の天日塩とゆかり。そして加賀名物の焼き麩。塩は早速鯛と一緒にいただいた。

↓この日の料理

前菜:うずらの卵の味噌漬け/唐辛子と白子/アイコのお浸し/きゅうりの糠漬け/冷奴(青山椒油添え)

5人も集まると写真を撮っても映りきらない。食事もお酒も会話も弾んで楽しいひと時。久しぶりに作ったちらし寿司、鰤を漬けて、いくらも沢山乗せて好評だった。

Sには妹と弟がいて、その二人には久しく会っていないが、お父さんとは2月に石川で夫と4人で食事をした。Iさん(Sの父)と夫は夏に東京で飲みに行くような仲。

B国でSと一緒にサッカーをした年数よりも、帰国してからの時間の方が圧倒的に長い。それでも、こうやって仲良くしてくれるのは本当にありがたい。これからもよろしくね!

おすすめ記事

10件のコメント

  1. 重い酒瓶を3本も手土産で凄いです。coccocanさんの好みを熟知しているSさんならではですね。
    coccocanさんもそれに応えて凄い手料理で、互いに全力投球の様に思えます。女性5人の再会は超賑やかだったでしょうね(*^_^*)

    1. こんなに沢山、嬉しい限りです☆
      いただきもので嬉しいものNo.1 がお酒ですw

      いやぁー、賑やかでしたよ笑
      うちの3人(娘たちと私)だけでもかなり賑やかなのですが、CさんもSも話し上手なので盛り上がりました☆

      1. coccocanさん一家の歓待が、盛り上がったと思います(*^_^*)

      2. 海外生活は家族ぐるみの付き合いが多かったので、いい経験が今も続いていて嬉しいです♪

  2. (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    酒瓶の手土産凄いですね。coccocanさんの好みに合わせてセレクトとは!女性五人が満足できる手料理の数々に相変わらず頭が下ります。料理から賑やかさが伝わってきました。

    1. これだけの数を持って来てくれて、大喜びです☆
      Sもうちの娘たちも良く食べるので、作り応えがありますね。多目に作ってちょうどいいくらいです。

      子供たちが大きくなって、子供の友達を呼んで家でパーティーすることもなくなっていたので、久しビリに賑やかでした♪

  3. こんなに暑くても料理がする気がなくならないんですね、すごい。

    (最後から2番目の写真のキャプションが刺身婚約となっています)

    1. 「婚約」直しましたwいつもありがとうございます。笑える変換でした。

      いや、正直この日もすごく暑くて、、、気持ちを奮い立たせるのが大変でした笑

      1. 私的にはそのままにしてもいいんじゃないかと思うぐらい楽しい変換でしたが、やはり気づいたらお伝えするのが親切なのかなと。

        すごく暑い日だったのですね。お疲れ様でした。お友達との楽しいひととき+お土産のお酒で頑張った甲斐があったなーと思えますよね。

      2. 夏が一番料理する気になれないですね。やはり苦笑

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。