変身した唐辛子と親鶏の炒め物

去年から冬越えして育てている唐辛子。小さな苗が立派な大きさになっているのだが、夏までは全く辛くない唐辛子だった。ロシアンルーレットのようにたまぁーに、辛い子が出てくるくらい。それが9月収穫分から、辛い子に変身。親鶏とマッシュルームと一緒に炒め物に。親鶏の弾力にピリ辛の唐辛子。マッシュルームも鶏の旨味を吸って美味しい!

材料(1-2人分)

親鶏
ー塩
ー酢
約150g
少々
小さじ½
唐辛子
マッシュルーム
22個
7個
ー酒・みりん・醤油各小さじ1

作り方

1. 親鳥は一口サイズに切る →塩と酢で良く揉む →マッシュルームに汚れがあればキッチンペーパーで拭き取る💡 →唐辛子に穴を開ける →熱したフライパンに皮を下にして肉を焼く(中強火 →皮に焦げ目が付いたら蓋をして5分ほど火を通す(中弱火 →ひっくり返して1分ほど焼き色を付ける(中強火)→マッシュルームと唐辛子を入れて酒とみりんを加える →2分ほど加熱したら火を止めて醤油を入れて全体に味をなじませる

2. 弁当用

辛いのも美味

弾力と旨味の強い親鶏に、ピリ辛の唐辛子は良く合う。辛いと言っても、日本人が「あっ、辛いな」と思うくらい。激辛が好きな人には辛くないかもしれないが、私にはちょうどいい辛さ。

9月に入ってから、それまでよりも小ぶりになっている唐辛子。小ぶりだから辛味が凝縮されて?辛いのか。いいや、たまに小さいのはあるし、去年もこのくらいの時期は小ぶりになっていたが、辛くなかった。そもそも、同じ木なのに、辛いこと辛くない子がいる。それも不思議。みんな兄弟だったり親戚だったりするわけなのに。

マッシュルームは良いアクセント

このマッシュルームは岡山県産。高松市は香川県産の次に徳島県産が多く、岡山県産も結構ある。瀬戸大橋や船で来るのだろうか。マッシュルームは親鶏の旨味を吸ってくれるし、たまに「うぁっ、辛いっ」という唐辛子もあるので、良い感じに中和してくれる。この組み合わせ中々よかった。

おすすめ記事

15件のコメント

  1. 鶏肉と辛目唐辛子の炒め物!美味しそうです。
    9月の収穫から辛く変身!不思議です。そう言えばスーパーで買う万願寺の中にも、たま~に辛い奴がいます。我が家は当たった!と喜ぶ家族と嫌な顔する家族と色々です(*^_^*)

    1. 万願寺やししとうにもたま~に辛い子いますよね。私は辛いのがすこぶる得意なわけではないので、心構えしていないと辛さに驚いてしまいますw
      「あたった」は当たりなのか外れなのか、、、ですね笑

      急に辛くなった謎は解けないままです。。。

      1. 当たったは辛いのを食べた時の家内の一言でした(*^_^*)

      2. 辛いのはOKなのですね、奥様!!

      3. それが逆なんですよ😢

    2. 今調べたら、ストレスがかかると辛くなるらしいです。8月の猛暑のストレスで辛くなったということでしょうか。。。
      アブラムシと闘争中なので、しばらく辛いのが出来るのかもしれません。

      今までは、過ごしやすい環境だったのですね笑

      1. ストレスで辛く(@_@)優しく接しないとダメなんですね(*^_^*)

      2. 逆に、辛くしたいのであれば、何らかの負荷をかければ良いということですね笑

        私は、、、甘やかしますw

      3. そうですよね!いじるのは可哀そうです(*^_^*)

      4. 我が子たちには厳しく、植物には優しくですw

  2. こんばんは(^^)
    程よい辛みの唐辛子と鶏肉にマッシュルーム、組み合わせを聞いただけで食べたくなりました。育てておられる唐辛子は季節によって辛味が変化するんですかねぇ~?
    私もキノコ類は辛味を和らげてくれる効果があると感じてます。

    1. 唐辛子はストレスで辛くなるそうです。
      猛暑の影響かもしれませんね。
      唐辛子と肉類は良く合います。
      キノコ類は辛みを和らげてくれる気がします!!

  3. えーcoccocanさんのガーデン一体どうなってるんですか?紫陽花の色が変わったり…..土にいろいろ混ぜた効果が出てきたのでしょうか?

    1. 暑さだけで言えば、去年も同じくらい暑かった気もするので、何が変化を与えているのか分からないですね笑

コメントを残す

%d