油揚げグルグル巻きトマト煮込み(節約料理)

油揚げグルグル巻き

油揚げで鶏むね肉のひき肉を巻いて、トマトソースで煮込む。油揚げにトマトソースがしみこんでとても美味。油揚げでボリュームアップするのに、イソフラボンでヘルシー。見栄えも良し。パスタやバゲットと一緒に食べても美味しい。

材料(油揚げ5枚分)

<グルグル巻き>
油揚げ5枚
鶏ひき肉250g
木綿豆腐80g
片栗粉大さじ1
1つまみ半
ケチャップ大さじ1
玉ねぎ½個(約130g)
人参・れんこん・えのき各40g
オレガノ・ローズマリー・タイム・こしょう各少々
ほうれん草適宜(7-8枚)
<トマトソース煮込み>
玉ねぎ½個(約130g)
1つまみ
トマト缶1缶
50ml
ワイン(or酒)大さじ2
ケチャップ大さじ2
オレガノ・パプリカ・こしょう各少々
ガーリックオイル大さじ2

作り方

1. トマトソースを作る:玉ねぎを切る→炒める(途中で塩一つまみふる)→トマト缶を入れる→水・ワインを入れて15-20分くらい煮る→ケチャップ・ハーブを入れる

2. 揚げを上から押して、空気を抜き、後で袋を開けやすくする。沸騰したお湯に油揚げを入れて油抜きをする→湯切りして冷ます

💡必ず油抜きをしっかりと!!!

3. 種を作る:玉ねぎをみじん切りして塩をふりかけてしばらく置く(水切り)→他の野菜をすべてみじん切りにする

4. 鶏ひき肉に豆腐と片栗粉を入れて良く混ぜる→野菜、調味料、ハーブを順にいれてさらに混ぜる

💡ビニール袋を使い、破れないように注意

5. 3.の油揚げの一辺を切って開く。切った油揚げは4.の種に入れる。

6. 5.の油揚げに肉種→ほうれん草の順番に具をのせてクルクルと巻く。巻いたところは爪楊枝で閉じる

7. 1.のトマトソースに入れて片面6分ずつを目安に弱火で煮る

8. 1本を4等分に切り盛り付ける。好みでガーリックオイルをかける。

味の決め手は

この料理のポイントはとにかく「油抜きをしっかりと」だ。これをしないと、トマトソースを油揚げが吸ってくれなくて美味しくならない。和風ももちろん美味しいのだが、トマトソースとのコラボも美味しいしきれい。粉チーズをかけたり、肉種にチーズを入れるとこってりとするのでお好みで。

油揚げ・豆腐・鶏ひき肉がメインなのでお財布にも優しい。買い置きのトマト缶があれば、困ったときの節約料理に。パーティーでも意外性があって楽しめるよ。

冷製パスタ・うどん・そうめん(麺をゆでるだけ)

納豆パスタ

材料(1人前)

納豆 1パック
大根おろし 小1本
長いも1缶
青じそ100ml
みょうが1片
A:醤油・みりん各大さじ1
A:ガーリックオイル大さじ1.5
塩・胡椒少々
青じそ、トマト付け合わせ用
1個
B:鰹節に熱湯を注ぐ大さじ2
B:醤油・みりん各大さじ1.5-2

作り方

1. 大根をすりおろし、長芋を角切りにする(長芋もすりおろしてもいいよ)

2. パスタをゆでる (鍋でゆでる場合は、リンクの下準備をすると早いよ。電子レンジは容器の表示通りに。)茹でたら、水で洗い、ガーリックオイル(もしくはオリーブオイル)をかけて塩コショウをする

3. A:を混ぜ合わせる

4. 皿にパスタ→大根おろし→長芋→青じそ→納豆→卵を乗せる(トマトを付け合わせる)

5. 3のつゆをかけて完成

💡長芋は角切りにした方が腸への働きが良いらしい(消化作用)

💡そうめんやうどんでも美味しいよ その場合はB:のつゆを使って、葱やしょうがを入れるといいよ

フライパン一つでパスタ

イカ墨のパスタ

材料(1人前)

パスタ80g
たまねき1/2個
しめじ1/6株
白いかのゲソと墨(A)1杯分
醤油(A)大1
酒(A)大3
塩A)小1/2
青じそ2枚
塩、胡椒、醤油適宜
バジルオイル(刻みにんにく入り)大2-3

下準備

・パスタをタッパーに入れ水に40-60分浸しておく

💡 してもしなくてもいいけれど。結局時間短縮、光熱費節約。

作り方

1.白いかのゲソを食べやすい大きさ(約1㎝)に切り、調味料Aと墨と混ぜ合わせ一晩おく

💡 エンペラと胴体はお刺身にして食べたよ

2.1.を500mlの水と塩小さじ1/2を玉ねぎと一緒に鍋に入れ中火で煮る(沸騰するまで)

3.2.が沸騰したら下準備していた麺を入れ、1分半ゆでる(沸騰の状態)

4.しめじを入れてさらに1分茹でる

5.4.のお湯を捨てる(多少残る程度で良い)

6. バジルオイル大さじ1-2と1.の具を大さじ1くらい残して鍋に入れて1分半火を通す

7. 胡椒と醤油小さじ1を入れて火を止める

8. 皿によそって、青じそとイカ墨を乗せる

💡 ・白いかは夏の旬の食べ物 お刺身を食べた翌日にパスタにして2度おいしい

💡 電子レンジでも出来るはず。時間も600Wでほぼ同じくらいの時間で

邪道だけれど・・・

ゆで汁を捨ててしまうので、玉ねぎやしめじのうまみが気になる場合、先に炒めるか電子レンジがあればレンジで火をとおしておいて、6のステップで投入してもいいでしょう。

鍋一つでパスタ(ハサミで調理編)

エビとキャベツのパスタ

材料(1人前)

パスタ80g
キャベツ2枚
しめじ(A)1/8株
エリンギ(A)1/2本
エビ(A)5尾
ソーセージ(A)1本
鶏ささみ(A)1本
絹さや2枚
塩、胡椒、醤油
ガーリックオイル

下準備

・パスタをタッパーに入れ水に40-60分浸しておく

💡 してもしなくてもいいけれど。結局時間短縮、光熱費節約。

作り方

1.キャベツを芯と葉に分けてキッチンバサミでザクザク切る

💡 葉は丸めてザクザク切ると楽だよ

2.1.を500mlの水と塩小さじ1/2を一緒に鍋に入れ中火で煮る(沸騰するまで)

3.煮ている間にAの材料をハサミで食べやすい大きさに切る(※あまり大きくしないこと)。絹さやも斜めに切れ目を入れる

4.2.が沸騰したら、下準備していた麺を入れ、2分茹でる (沸騰の状態)

5.4.のお湯を残り1/5程度を残して捨てる

6. Aの具材をすべて鍋に入れて2分~2分半、火を通す(最後の20秒で絹さや投入)

7.塩・胡椒と醤油小さじ2を入れて火を止める

8. ガーリックオイルを大さじ1-2入れて混ぜる

💡 具材は、好きなもので良し。今回はキッチンバサミだけでできるものをチョイス

💡 電子レンジでも出来るはず。時間も600Wでほぼ同じくらいの時間で

邪道だけれど・・・

鍋一つ、キッチンバサミ一つで調理するので、切った断面は少し不格好だけれども、おうちごはんこういうのもあり!