作り置き節約料理:鶏むね肉のりんご漬け

鶏むね肉(柔らかくジューシーに)

旬のりんごで鶏むね肉を柔らかくジューシーに焼いて。柔らかくジューシーなむね肉はお弁当にも最適。肉をたれに漬けて置くので、作り置き料理にもぴったり。冷凍もOK。弁当にも入れてね。

材料(むね肉1枚480g)

鶏むね肉1枚(約480g)
酢・酒各大さじ1
りんご大さじ3
しょうが大さじ1
醤油大さじ1
一つまみ
小麦粉・片栗粉各大さじ1

作り方

1. 鶏むね肉をそぎぎりにして袋に入れる→しょうが・りんごをすりおろして入れる→調味料を入れて出来れば一晩味をなじませる(2-3時間でもOK)一番右が

2. 一晩漬けた肉に小麦粉と片栗粉を入れて混ぜる→中弱火で焼く

3. 完成

フルーツを入れて肉を柔らかくジューシーにする

果物は梨、りんご、みかんでもOK。好みでにんにくを入れても美味しい。そぎ切りにすると火のとおりが早いので、お弁当にも便利。我が家では、焼肉をやるときに牛・豚とともにこのむね肉を用意することも。むね肉で箸休め的なw

むね肉が安いときに下味をつけた状態で冷凍してもOK。作り置き出来て便利。

自家製冷凍食品 洋風帽子包み(弁当にもパーティーにも)

洋風帽子包み

ワンタンの皮で包んで冷凍できるので、お弁当にも、おつまみにも、パーティーにもとても便利なフィンガーフード。今回の中身は洋風。中華風にしてももちろんOK。餃子とは違う包み方をするので、お弁当にも可愛い。

材料(45個分)

合いびき肉(豚・牛)約250g
木綿豆腐約75g
ケチャップ大さじ2
クローブ・パプリカ・コショウ各小さじ½
A : 玉ねぎ約150g
A : 塩小さじ½
人参10g
えのき50g
れんこん大さじ1
チーズ約30g
パセリのみじん切り(冷凍or生)大さじ1
小さじ½
ワンタンの皮45枚

作り方

1. 玉ねぎをみじん切りにして塩を振ってしばらく置く

2. えのき、人参、れんこんもみじん切りにする

3. ひき肉、豆腐、ハーブ、ケチャップ、塩、こしょうをビニール袋に入れて混ぜる

4. ビニール袋にかぼちゃと玉ねぎ以外のひき肉・豆腐・調味料をすべて入れて、豆腐をつぶしながら良く混ぜる

4. みじん切りの野菜、パセリ、チーズを入れてさらに混ぜる

💡ビニール袋の入り口をきつく持つと空気の逃げ道がなくなって、ビニール袋が破裂してしまうので注意

5. ワンタンの皮の中央に具がはみ出さないように置いて、包んでいく。(一つの角を中心に置いたら、次の端を順々に中央に乗せていく)

6. このような台に乗せて冷凍庫へ入れ、凍ったら袋に入れて保存

💡もちろんそのまま焼いてもOK

7. 熱したフライパンに油をひいて中火でひだがある方から片面6分ずつ焼く(蓋をする)

9 盛り付けて完成  

れんこんはポイント

ひき肉料理にはれんこんを入れるのが大好き。なんと言っても食感が良くて、栄養価も高いし、東洋医学では肺に良いとされている。和食や中華はもちろん、こういう洋の料理でも美味しい。触感をより楽しみたい場合は少し粗みじん切りで。

栄養バランスもばっちり

栄養バランスもとれていて、野菜もたっぷりとれるし、食べやすい大きさで、とてもかわいい。こういう自家製冷凍食品があると、いざという時の強い味方。お子さんと一緒に作れるので包むのは任せてしまえば、他の料理ができるしね。多少不格好でも焼けば美味しいし、楽しいので、おしゃべりしながらみんなで包むのも良いよ。