MONGOLIAN GER Chocolate

MONGOLIAN GER Chocolate

長女がこの間行ったモンゴルのお土産を持って来てくれた。このゲルの形をした箱にチョコレートが入っているのだが、箱の大きさは、この屋根?の部分が成人男性が手を大きく開いたくらいだ。

この屋根もお洒落で、色合いや模様が可愛い。そして側面はというと、↓こんな感じ。

モンゴルへは行ったことがないが、素朴なほのぼのとしたイラストが何とも愛らしい。そして中を開けると、、、

↑個包装されたチョコが中に入っているのだが、なんと箱の中にもイラストが。ものすごく凝っていてお洒落である。

肝心のチョコレートはというと、、、

チョコレートもゲルの形でものすごくお洒落。外はミルクチョコレートで、中はバーボンの香りのする柔らかいチョコクリーム。私には少し甘いが、多分標準的な甘さでリキュールの香りがほんのりとする。とても上品でこれはコーヒーに良く合う。

モンゴルにチョコレートのイメージはなかったのだが、とても美味しいし、素敵なデザイン。一粒が大きめなのでかなり満足できる。

本物のゲルはこれ↓。ここに泊ったそうだ。スープの料理の名前は分からないが、餃子みたいなのはシュルスン バンシと言うようだ。羊肉と玉ねぎのあんが入っているみたい。

本当は砂漠でラクダに乗る予定だったのだが、天気がいまいちだったので、乗馬に変更したらしい。「上手だね」と褒められたと喜んでいた。小さい時に毎週のようにポニーランドに連れて行った、私のおかげではないだろうか。

そして↓は8年くらい前、中学の時の同級生にもらったゲル。これもものすごく凝っている。

お土産にスリッパをリクエストしたと思うのだが、チョコレートに変身。これはこれでとても可愛いので大満足。嵩張るのにありがとう。とても素敵な国なので、私もいつか行ってみたい。長女は今月またネパールへ行くそうだ。楽しんできてね。

おすすめ記事

6件のコメント

  1. (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    モンゴルのチョコレートは考えた事もないですよ。パッケージも味もいけてるようですね。日本人のルーツともいえるモンゴルは一度行ってみたい地ですが、流石に私の歳になるとその機会はないだろうなと諦めて、動画を見て行った気分になってます。

    1. チョコレートとモンゴルは結びつきませんでしたが、すごく凝っていました♪
      大陸は日本人のルーツですよね。羊毛製品も精巧で、堅実な国民性なのでしょうかね。素朴で素敵なところだったそうです。

      行きたいところ沢山ありますよねぇー!!
      モンゴルは比較的海外にしては、飛行時間が短いので☆

  2. モンゴルのチョコ箱の外装!素晴らしいです。ケースだけでも欲しくなります。
    お嬢さん ゲルに泊まられていい経験でしたね。行ってみたい国の一つですが機会を逃してしまいました(*^_^*)

    1. 外観も可愛いのですが、箱の中まできちんと凝っていて、さらにゲルの形のチョコがとても可愛くてw
      フェルト製品も有名で精巧です。
      こういう丁寧な仕事ができる国民性なのでしょうね。

      飛行距離はそんなに長くないのですが、地理的にアクセスが良いわけではない国ですね。

      私は機会を見つけて、行きたい!!と思いました☆

      1. モンゴル国は広大な土地なので、そんなに器用な感じは受けないですが、そうでは無いんですね。
        アクセスは直行便が少ないんですね。コストは別にしたら、寧ろ北京経由の方が便利かもです???

      2. 冬が長い国は絵画や手芸品など、手仕事をするので、数か月の大作を作ったりしますよね。キルティングとかフレミッシュ織などもそうなのでしょうか。

        北京経由!! 北京も発展して経由したら面白いかもしれませんね☆

コメントを残す

%d